尿失禁に関する悩みは病院でスパッと解決!症状を知り対処方法を知る

症状の特徴などに関して

下を向く中年女性

排尿というのは普通、自身の意志によって行う行為なのです。何か作業中や、トイレに行くことが叶わない時には排尿を我慢して、タイミングを見計らってトイレで用を足すというのが普通のプロセスだと言えるでしょう。しかし、尿失禁という病気にかかってしまった際には、この普通のプロセスを実行するというのが難しくなることもあると言われています。つまり、排尿を我慢することができずに、適していないタイミングで尿が漏れてしまうということです。尿失禁を発症してしまう原因というのは人それぞれで違うのですが、多くの場合、筋肉量の低下やホルモンのバランスが乱れてしまうことだと言われています。なぜこれらの要素が尿失禁に繋がるのかというと、排尿というのは骨盤底筋の力によって行なわれているからなのです。骨盤底筋によって膀胱のバランスが保たれ尿意を我慢することもできるのですが、筋力がゆるくなってしまうとバランスが崩れて意図しないタイミングで尿を漏らしてしまうことがあります。そして次にホルモンバランスが尿失禁と関係している理由ですが、これはホルモンが乱れることによって筋肉が過剰に働くことが原因だと考えられます。

尿失禁による症状というのは日常生活において支障をきたす要素が十分にありますので、もし症状を改善したいとお考えであれば病院で治療を受けるというのが賢い選択ですよ。病院でなら有効的な治療を実践してくれますし、今後尿失禁を改善する為のアドバイスなども貰えるでしょう。

性器の異常

女性医師

新宿にある泌尿器科には、多くの人が性器に掛かった病気を治療する為に足を運んでいます。男性のみが足を運ぶ場所というイメージが強いですが、その名前の通り尿道に関する病気を治療する為、およそ3割の患者が女性だとされています。

詳細へ

病気の種類を知る

4人の看護師

尿失禁による症状をしっかりと抑えたいのであれば、埼玉エリアの泌尿器科診察を受けておくと良いかもしれません。診察を受ければ、対策方法も分かりますしそのまま治療してもらうこともできるでしょう。

詳細へ

しっかりと治療する

病院

尿に関係を有している臓器の治療を行っているという点が泌尿器科の特徴です。最近、尿漏れが酷いなどの悩みを抱えている方は一度、新宿エリアの泌尿器科で診察を受けてみるのも良いかもしれません。

詳細へ